講談社の年収や福利厚生を徹底解説!転職するためには?

講談社の仕事についてまとめました。

この記事では主に「年収、福利厚生、転職のコツ」についてまとめています。

会社概要

講談社の会社概要は以下となります。

会社名 株式会社講談社
設立年 1938年12月1日
従業員数 917人(2018年9月1日現在)
本社所在地 東京都文京区音羽2丁目12番21号
売上高 1,204億8,400万円(2018年)
当期純利益 17億4万円(2018年)

事業内容

http://en.gigazine.net/news/20090317_shonenmagazine_50th/

「おもしろくて、ためになる」のモット―のもと、出版業として様々な人々が活躍しています。

また、未来を担う子供たちに向け、読書推進事業に取り組んでいます。

グローバルに事業を拡大し、人材の交流や育成を通じて、社会の発展に貢献しています。

仕事内容

    著作者である作家や漫画家、デザイナーと直接やりとりを交わし、依頼や打ち合わせを行い、出来上がった作品を最初の読者として、世の中に「拡げる」ことが編集者の仕事です。

    また、世の中のニーズに合わし新たな計画を立てたり、作品の映像化、商品化、広告収入や、イベント、物販など幅広く行います。

    「本を創る喜び」を原点とし、読者の方の心に残る作品を目指すことで、人の心を豊かにし社会の繁栄と人類の平和に貢献します。

    コミック

    男性コミック誌は「週刊少年マガジン」「ヤングマガジン」「モーニング」、女性コミック誌では「なかよし」「別冊フレンド」「BE・LOVE」などの編集のほか、単行本の監修を行います。

    広く深く知識を備え、面白い作品を立ち上げ連載を始めるいわばプロディーサー兼マネージャーともいえる立場。

    作品に関する取材や資料調査はもちろん、宣伝ではキャンペーン提案やイベント企画を考え、世の中に最高の娯楽を提供しています。

    また、最近ではWEBやアプリ媒体が増えているため、「マガポケ」「Palcy」「コミックDAYS」などマンガアプリなどの編集や運営も担っています。

    従来よりも多くの人に作品が拡がるような媒体を確立し、新しい漫画の楽しみ方に応えるサービスを提供しています。

    ニュース・芸能・スポーツ

    「週刊現代」「FRIDAY」などのジャーナリズム誌、「現代ビジネス」などウェブメディアでの編集を行います。

    企画会議などで担当するテーマを決め、その概要を書籍や過去の雑誌記事を読み込むことで把握し、編集者と専属の記者とともに取材先を割り振ります。

    また、色んな業種の人と話したり、話題の本を読んだりすることで、新たな知識やトピックを探します。

    さらに、コミック編集と同じく、ネット上での情報発信にも力を注いでおり、新しいことを考えることの楽しみ、好奇心溢れる人が輝ける仕事です。

    ファッション・ライフスタイル

    「with」「ViVi」「VOCE」「FRaU」などの女性誌をはじめとした「mi-mollet」「Spoonn!」などのウェブメディアの編集を行っています。

    スタッフさん・モデルさんを決め、撮影や取材をし、誌面を構成、デザイナーさんにレイアウトを依頼し入稿します。

    また最近は、SNSの更新であったり、イベントを行ったりするなど、業務内容も多岐にわたります。

    目まぐるしく変わっていくファッションの流行をつかみ、話題の情報をいち早くキャッチし、読者に近い感覚を保つことが大切です。

    デジタル媒体においては、コンテンツに幅があり、スピード感も大切になるため、思い立ったらすぐに行動ができるような行動力、何事にも貪欲に興味をもつことが仕事の秘訣となります。

    文芸

    「小説現代」などの文芸誌のほか、講談社文庫、講談社文芸文庫、講談社BOXなど文芸全般の単行本の編集を行います。

    まず作家さんに原稿を依頼し、原稿をベースに打ち合わせを重ね、物語のコンセプトや読者層にあった作品に仕上げながら、帯の文言や宣伝文句も考えていきます。

    一目でその作品の良さを伝え、作品の面白さを届けるサポートし、作家さんのアイデアをより良いものにして読者に届ける仕事です。

    「読者に手にとってもらうためには」を常に考え、作家さんや営業とともに試行錯誤していけるコミュニケーション力が大切です。

    学芸・学術書

    講談社現代新書、ブルーバックス、講談社選書メチエ、講談社学術文庫などの各シリーズや、その他のノンフィクション全般の単行本の編集を行います。

    読者の知的好奇心を満たし、分かりやすく、かつ、面白くできた原稿に味付けをします。

    「好奇心をくすぐる一冊」として、読者に手に取ってもらえるよう、タイムリーさ大事になります。

    小見出しや図、写真や年表、地図を入れるなど、小さなこだわりを積み重ね、帯にどんなキャッチコピーを入れるか考えることも重要な仕事です。

    企画から読者の手に届くまでの、総合プロデューサーの役割を果たします。

    幼児誌・児童書

    青い鳥動く図鑑MOVE、絵本などの児童・幼児向けの書籍や「おともだち」「たのしい幼稚園」などの雑誌の編集です。

    「こどもたちを驚かせる」ような作品を創り出すため、研究者や写真家、イラストレーター、ライターさんの力を借りていきます。

    幼児誌ではアンケート集計が発達しているため、そのデータをもとにページや付録づくりに取り組んでいます。

    遊び心と好奇心を最大限に生かし、「かわいい」を追求していきます。

    校閲

    ただ日本語を直したり、矛盾点を指摘するだけでなく世に出す出版物の正確性、信頼性を高めるのが仕事になります。

    講談社は総合出版社のため、様々なジャンルにおいて校閲していくことになります。

    そのため、出版物によって必要な知識や資料が変わり、日々新しい知識に出会うことができます。

    国際ライツ

    自社作品の翻訳、映画化など、海外にむけて作品を発信していきます。

    市場調査をし、条件交渉を経て、制作や印税の管理までを行い、映像班ではテレビ、映画、広告、ゲーム、音楽、アニメ制作と協力して仕事を進めていきます。

    世界中に日本作品のファンを増やし、作品の知名度と売り上げの最大化を目指しています。

    国内ライツ

    講談社が出版している作品を、映像化や商品化の企画を進め、外部の企業への営業活動、契約交渉などの業務を行いますて。

    社内外と打ち合わせを重ね、作家さんや編集者と企画への想いを共有しながら社内でプレゼンを行い、制作委員会へ出資を担います。

    「売れる」ルートはどんどん多様化しているため、新しいものにふれ、取り入れることが大切です。

    販売

    漫画や文芸書などジャンル別にわかれ、製造数やその販路に配送するのか、その本の人気がでれば追加製造をします。

    メディア・コミュニケーション・IT戦略

    ブランドビジネスを幅広く行い、SNSなどを用いた宣伝を担当しています。

    IT企業と連携し、個々に合わせたコンテンツを配信し海外へ展開することを目標とし、いちメディアとして大きな発信力をもち幅広いコンテンツ事業と連携をとっています。

    勤務地

    本社勤務となるため、東京メトロ有楽町線護国寺駅になります。

    駅から直結しているため、雨に濡れる心配もありません。

    玄関は観葉植物など緑が豊富で、食堂やカフェも併設しているため、リラックスできる雰囲気が特徴です。

    平均年収

    非上場企業のため、正確な平均年収を知ることはできませんが、口コミなどをもとに平均年収は452万円でした。

    ただ、30代や20代で1,000万以上の年収を得る方もいるようでした。

    昇給は年1回、賞与は年2回

    年功序列が重視される場合もあるので、長く働けばその分ランクが上がる可能性が拡がります。

    平均年齢

    講談社の平均年齢は43歳です。

    有給取得状況

    出版業界100年を迎える老舗であるため、福利厚生が整っており、有給は比較的獲得しやすい環境です。

    盆休みや夏休み、ゴールデンウィークは本誌が出版されないため、まとまった休みが取れます

    残業時間

    1. 8時間勤務で、締め切りや納期が迫るともちろん残業はありますが、時間外勤務手当裁量労働手当はしっかりとでます
    2. ただ近年では、残業に対し良しとしていないため、ほとんどなくなってきている現状もあります。
    3. また、1日中好きなことを仕事としているため、時間が経つのが早く、なによりとても楽しいです。

    福利厚生

    1. 住宅資金の貸与や家賃補助など、住宅手当が整っています。
    2. 教育資金貸与をうまく使い、知識の幅を広げ、より会社に貢献できる人材となることもできます。
    3. 介護資金貸与など、様々な資金面の支援が充実しています。
    4. 産前産後休暇や、妊娠・育児休暇、結婚休暇など、次世代育成支援に貢献できるような休暇制度・勤務制度が整っています。
    5. 新入社員研修や、3年目研修、新任副部長・部長研修から海外研修制度語学研修制度など、教育に関する制度を行うことで、社員ひとりひとりの不安を取り除き自信をもって仕事に向き合っていけます。
    6. フロアなどは業者さんが定期的に管理し、清掃してくれるため、建物内自体がとても清潔で、デスク等の備品も綺麗に保たれています。

    評判・口コミ

    講談社に勤務する社員の方からの評判・口コミをまとめました。

    年齢:30代 年収:390万円 職種:管理

    賞与や福利厚生はこれほど厚遇なところは他に見ないといっても過言ではない。

    育休なども整っているため、長く安定して仕事ができる。

    年齢:30代 年収:450万円 職種:編集

    やりたいことが企画として通れば、自由になんでもやらせてくれます

    ハードな仕事のなかでも、仕事に誇りを持って取り組んでいる人達ばかりで毎日刺激だらけです。

    年齢:20代 年収:290万円 職種:編集

    文学賞や江戸川乱歩賞から出た受賞者を育成するため、他の出版社と比べると、スター作家やその卵と仕事ができます。

    「おもしろくて、ためになる」のモット―のために、自分にできることは何か、自分に足りないものは何かを考え、またそれを埋めてくれるような制度が整っています。

    まとめ

    老舗であるにも関わらず、常に進化を遂げ、現代に合った媒体で新しい「おもしろい」を提供しています。

    本記事のまとめ
    1. おもしろくて、ためになる」モット―。
    2. 「本を創る喜び」を原点とし、編集・管理・営業の分野がある。
    3. 人々の心を豊かにすることで、暮らしの中の役に立ち、社会の繁栄と人類の平和に貢献する願い。
    4. 「考える」ことを楽しみ、思い立ったらすぐに行動ができるような行動力、何事にも貪欲に興味をもつ好奇心、コミュニケーション力が大事。
    5. IT企業と連携し、個々に合わせたコンテンツを配信し海外への展開を広げている。
    6. 東京メトロ有楽町線護国寺駅から駅直結の本社での勤務。
    7. 昇給は年1回、賞与は年2回で、口コミでの平均年収は452万円。
    8. 時間外勤務手当裁量労働手当など、残業手当はしっかり整っている。
    9. 新入社員研修や、3年目研修、新任副部長・部長研修から海外研修制度や語学研修制度などの教育制度の充実
    10. 次世代育成支援においての社会的貢献のため、産前産後、育休などの休暇制度が手厚い。
    11. やりたいことには貪欲に、自由に仕事ができ、また誇りを持って仕事をしている人たちで成り立っている。