IHIの年収や福利厚生を徹底解説!転職するためには?

IHIの仕事についてまとめました。

この記事では主に「年収、福利厚生、転職のコツ」についてまとめています。

会社概要

IHIの会社概要は以下となります。

会社名 株式会社IHI
設立年 1889年
従業員数 29,706人(2018年3月31日現在)
本社所在地 〒135-8710

東京都江東区豊洲三丁目1-1 豊洲IHIビル

売上高 15,903億円(2018年)
当期純利益 82億円(2018年)

事業内容

以下のような事業を行っています。

資源・エネルギー・環境

火力発電用ボイラ、原子力機器、貯蔵プラント(LNG/LPG)、ガスタービン発電設備など、石炭や天然ガス、原子力、再生可能エネルギー分野において、人と地球にベストミックスなエネルギーを生み出す製品・サービスを提供しています。

社会基盤・海洋

橋梁、新交通システム、パーキングシステム、トンネル工事用シールド掘進機など、社会インフラの整備やセキュリティ分野、海洋開発、都市開発などの分野において、長年の実績により培った技術力と豊かな感性で、社会と人々の暮らしの礎となり、安全と安心を支えるインフラを築いています。

産業システム・汎用機械

圧縮機、運搬機械、車両用ターボチャージャー、舶用ターボチャージャー、物流システム、熱・表面処理、分離装置など、地球のさまざまな場所で産業インフラを進化させ、ものづくりの未来をサポートしています。

航空・宇宙・防衛

ジェットエンジン、ロケットシステム・宇宙利用など、航空エンジン事業や宇宙開発事業において、世界最先端を探求する技術力と組織力により、空と宇宙の新たな可能性を切り拓いています。

仕事内容

研究開発や開発された製品などを生産、その営業、事務職など多くの事業を抱えています。

事務系

海外営業、国内営業、調達、財務、企画・管理、法務、総務、人事、生産管理など

技術系

研究開発、開発・設計、品質管理、品質保証、生産技術、建設、情報システムなど

勤務地(事業所・工場所在地)

次に勤務地を見てみましょう。全国に事業所があります。

本社・支店

東京本社

支社 札幌、仙台、秋田、福島、新潟、富山、名古屋、静岡、浜松、豊田、大阪、広島、山口、高松、福岡、那覇

事業所 昭島、横浜、知多、相生、呉

工場

相馬第一、相馬第二、瑞穂、横浜、相生、呉

平均年収

有価証券報告書によると、IHIの平均年収は743万円でした。

30代の年収で、約600万円。50代だ平均で910万円なります。

ボーナスは30代前半で年間179.5万円。部長や係長など役職が変わるとさらに上がるでしょう。

平均年齢・勤続年数

有価証券報告書によると、IHIの平均年齢は39.7歳、平均勤続年数は14.8年でした。

有給取得状況

平均17.63日

残業時間

月平均22.9時間

福利厚生

以下のようなものがあります

独身寮・社宅

各事業所に寮と社宅を準備しています。

福利厚生パッケージ・保養所

多種多様なサービスが割引料金で利用できる福利厚生パッケージを導入しています(宿泊施設や育児・介護・スポーツ等)。また、宿泊施設については保養所も利用できます。

従業員持株制度

IHI株式への投資を少額の資金で長期的に行うことができます。株式買付資金は給与と一時金から天引きされます。

融資制度

住宅資金融資制度、教育資金融資制度があります。

財産形成助成制度

財産形成貯蓄制度、積立共済年金(賃金の一部を積立てることにより財産形成および退職後の年金計画を図る)の制度があります。

選択型確定拠出年金制度

退職金制度とは別途、個人の選択で加入できる確定拠出年金制度を用意しています。

評判・口コミ

IHIに勤務する社員の方からの評判・口コミをまとめました。

年齢:40代 年収:800万円 職種:生産系

社会インフラなど、公益性の高い仕事が多いです。自分の仕事が公の問題を解決するのに直結しているので、仕事はやりがいがあります。

年齢:30代 年収:650万円 職種:営業系

休みがとにかく多いです。カレンダー関係なしに9連休になります。またそれとは別に1年に一度有給を2日以上つけて4連休以上を取るように進めているため、海外旅行に行く人も多いです。他にも独身寮や社宅制度とあるため、福利厚生面は充実しています。

年齢:20代 年収:450万円 職種:生産系

正社員は地方公務員程度の給料です。将来貰える額がわかるので将来の設計が見通せます。先輩達も仕事を丁寧教えてくれ、上司や先輩たちとの距離も近いです。

まとめ

IHIは社会インフラを扱う仕事で、自分の仕事が公の問題の解決に直結しているというやりがいがあるようです。

休日も多くラーフワークバランスの取りやすい会社と言えます。

福利厚生も福利厚生パッケージなど様々な制度があり充実しています。

転職の際には是非参考にしてみて下さいね。

本記事のまとめ
  1. 社会インフラを扱う仕事でやりがいがある
  2. ワークライフバランスが取りやすい
  3. 福利厚生もしっかりしている