小松製作所(コマツ)の年収や福利厚生を徹底解説!転職するためには?

小松製作所の仕事についてまとめました。

この記事では主に「年収、福利厚生、転職のコツ」についてまとめています。

会社概要

小松製作所の会社概要は以下となります。

会社名 株式会社小松製作所
設立年 1921年
従業員数 59,632人
本社所在地 東京都港区赤坂二丁目3番6号(コマツビル)
売上高 2兆2,673億円(2018年3期)
当期純利益 1,964億円(2019年3期)

事業内容

小松製作所は様々な事業を展開しています。具体的な事業内容をご紹介します。

建設・鉱山機械事業

主に建設現場や鉱山現場で使用される機械を扱っている部門です。

ロープショベルや油圧ショベル、ブルドーザー等の私たち街で見かけるような機械からコンティニュアス・マイナーといった地下の鉱物資源を採取するために坑道を掘り進めていくような機械まで様々な種類を扱っています。

ユーティリティ(小型機械)事業

建設機械、産業機械、発電機、鉄道向けのディーゼルエンジンや建設・鉱山機械の一部になる油圧機器等を開発している事業。

建設・鉱山機械の車両部品、コンポーネント部品の鋳造品も自社製造しています。

林業機械事業

小松製作所の子会社であるコマツフォレストを中心に林業機械を世界各地で生産している事業です。

タイヤ式林業機械やクローラー式林業機械など様々な現場に対応することができる技術を持っています。

仕事内容

研究開発や生産、営業など多くの職種があります。

事務系

営業職

主に国内営業と海外営業に別れており、機械や車両の商談を大手企業に対して提案や商談を行います。
取引額も大きいのでビッグビジネスに関わってみたい人は向いているはずです。

法務職

主に戦略的M&Aや他社との事業提携等の個別プロジェクトに対する法的支援を行います。
また契約書の審査・作成等、訴訟・紛争への対応など業務は多岐に渡ります。
応募ができるのは司法修習を既に終えているか終了予定の人もしくは企業法務経験経験がある人となっています。

顧客サポート職

小松製作所では施工現場におけるICTソリューションをスマートコントラクションと呼んでいます。
この部門ではスマートコントラクションの導入の推進、運用を行っている部門。ICT技術やシステムに知見のある人に向いています。

技術系

建設・鉱山機械用ディーゼルエンジンの研究開発

主な業務はディーゼルエンジン本体の研究開発を行います。
ディーゼルエンジンの燃焼や制御、性能に関する研究やその他にもトライトライボロジー関連、エンジン補機部品の研究も行っています。

建設・鉱山機械用のICT技術の開発

車両に搭載する電子コンポーネント(液晶モニタ等)に使用するOSやソフトウェアの開発と画像処理技術の開発を行っています。
C言語での開発経験や情報通信に関するソフトの開発経験がある人など高度な専門性が求められます。

機械用電子コンポーネントの回路設計

車両用の電子コンポーネント(液晶モニタ等)のハードウェア開発を行っている部門。回路設計や動作確認、品質確認、解析等を行います。
ハードウェアのシステム設計経験や回路図を読み取り動作解析を行える人が求められます。

建設・鉱山機械用通信技術開発

車両同士や車両と周辺インフラとの通信のためのシステム構築やアーキテクチャの設計などを行います。
セキュリティに関する知識や関連システムの設計経験が求められます。車載システムの通信や組み込みソフトの開発経験も重要になります。

勤務地(事業所・工場所在地)

次に勤務地を見てみましょう。全国に事業所があります。

本社・支店

本社:東京都港区赤坂二丁目3番6号(コマツビル)

工場

粟津工場 石川県小松市符津町ツ 23

金沢工場 石川県金沢市大野町新町 1-1

氷見工場 富山県氷見市下田子1-3

大阪工場 大阪府枚方市上野 3-1-1

六甲工場 兵庫県神戸市東灘区向洋町西 4-6

茨城工場 茨城県ひたちなか市長砂 163-46

湘南工場 神奈川県平塚市四之宮 3-25-1

小山工場 栃木県小山市横倉新田 400

栃木工場 栃木県小山市横倉新田 110

郡山工場 福島県郡山市待池台 1-1

コマツテクノセンタ 福島県郡山市待池台 1-1

こまつの杜 石川県小松市こまつの杜1

研究所

開発本部:神奈川県平塚市万田 1200

平均年収

有価証券報告書によると、小松製作所の平均年収は739万円でした。

30代の年収で、約500万円。50代だ平均で780万円なります。

ボーナスは30代前半で年間160万円。課長や部長など役職が変わるとさらに上がるでしょう。

平均年齢・勤続年数

有価証券報告書によると、小松製作所の平均年齢は39.3歳、平均勤続年数は14.1年でした。

有給取得状況

有給の付与日数は年間20日です。

有給取得率は2015年度92.2%、2016年度95.8%、2017年度96.8%と年を経るごとに増加傾向にあります。

社員のワークライフバランスをしっかり考えている会社と言えるでしょう。

残業時間

月30〜40時間と平均的。

福利厚生

・独身寮、社宅有り

・保養所及び法人会員制各種施設有り(全国各地)

・クラブ活動(野球部、バスケット部、テニス部、美術部他)

・子供手当、住宅手当、通勤交通費支給

・看護休暇有り。小学3年生までの子供一人につき年間5日。2人以上であれば年間10日有給が付与される

・リモートワーク可。育児の場合は小学3年生まで、介護の場合は最大3年間。

・育児休暇は出産から保育園入園まで最大3年間。

・保育施設補助。保育園入所前の2歳までの乳幼児の保育料の一部負担制度(月額1万円)

評判・口コミ

小松製作所に勤務する社員の方からの評判・口コミをまとめました。

年齢:40代 年収:350万円 職種:事務系

育休、産休は取りやすい。結婚や出産を理由に退職をする人はほとんど見たことがありません。

子供の体調不良などでの急なお休みに関しても認めてくれる空気があります。

キャリアを続けていくことに関しては理解がありますが、キャリアアップに対してはまだまだ理解があるとは言えないと思います。

年齢:50代 年収:540万円 職種:事務系

メーカーなので給料そのものはそこまで高い訳ではないが住宅補助や交通費全額支給など大企業ならではの補助が充実しているので助かる。逆にこれらの補助がないと生活的に苦し

くなるかもしれない。

年齢:20代 年収:330万円 職種:事務系

福利厚生は全国のホテルや娯楽施設を格安で使用できる。小松製作所で保有している保養所もあり社員なら格安で使用できる。独身寮が完備され近くにテニスコートがありアクティビティにも力を入れている。

 

まとめ

世界展開をしている機械メーカーである小松製作所

社員のライフワークバランスもしっかり考えられており、福利厚生も充実しています。

本記事のまとめ

事業内容

1,建設・鉱山機械事業
2,ユーティリティ(小型機械)事
3,林業機械事業

仕事内容

・事務系

1,営業職
2,法務職
3,顧客サポート職

・技術系

1,建設・鉱山機械用ディーゼルエンジンの研究開発
2,建設・鉱山機械用のICT技術の開発
3,機械用電子コンポーネントの回路設計
4,建設・鉱山機械用通信技術開発

福利厚生

1,独身寮、社宅有り
2,保養所及び法人会員制各種施設有り(全国各地)
3,クラブ活動(野球部、バスケット部、テニス部、美術部他)
4,子供手当、住宅手当、通勤交通費支給
5,看護休暇有り
6,リモートワーク可
7,育児休暇は出産から保育園入園まで最大3年間
8,保育施設補助