花王の年収や福利厚生を徹底解説!転職するためには?

花王の仕事についてまとめました。

この記事では主に「年収、福利厚生、転職のコツ」についてまとめています。

会社概要

花王の会社概要は以下となります。

会社名 花王株式会社
設立年 1949年
従業員数 33,664人(2018年現在)
本社所在地 東京都中央区茅場町1-14-10
売上高 1兆5,080億700万円(2018年12月期)
当期純利益 1,536億9800万円(2018年12月期)

事業内容

花王グループでは、「化粧品」「スキンケア・ヘアケア」「ヒューマンヘルスケア」「ファブリック&ホームケア」の4つの事業分野で、一般消費者に向けた事業を展開し、かつ産業界のニーズにきめ細かく対応した、ケミカル製品を幅広く展開してます。

化粧品事業

花王には、カネボウ、ソフィーナ、e’quipe 、キュレル、モルトンブラウンという5つの化粧品事業があります。

その中でスキンケア製品を中心とした商品、メイクアップ製品を中心とした商品、またハイプレステージブランドなど使われる方1人ひとりの持つ美の価値観に応える商品を目指して各ブランドごとに研究開発がなされています。

スキンケア・ヘアケア事業

洗顔料や全身洗浄料をはじめとする「ビオレ」、ボディローション「ジャーゲンズ」などのスキンケア製品、「メリット」「エッセンシャル」などのヘアケア製品、ヘアサロン向けの製品「ゴールドウェル」「オリベ」など健やかで美しい肌と髪を実現するための製品作りに励んでいます。

ヒューマンヘルスケア事業

生理用品「ロリエ」、ベビー用紙オムツ「メリーズ」、大人用紙オムツ「リリーフ」などのサニタリー製品や健康機能飲料「ヘルシア」、オーラルケア製品「ピュオーラ」、入浴剤の「バブ」、蒸気で温める「めぐりズム」など、より快適で健やかな毎日をサポートする製品作りを目指しています。

ファブリック&ホームケア事業

衣料用洗剤の「アタック」や柔軟仕上げ剤「フレアフレグランス」などのファブリックケア製品、食器用洗剤「キュキュット」、うちも愛用していますよ(余談ですが)、住居用洗剤「マジックリン」、住居用ワイパー「クイックルワイパー」ホームケア製品など、毎日の生活に欠かせない物であり、暮らしを快適にする製品を作っています。

花王グループの願いは世界の人々の豊かな生活文化の実現に貢献することです。

仕事内容

研究開発や開発された製品などを生産、その営業、事務職など多くの事業を抱えています。

事務職

花王グループでは、グループ各社・各部門が相互に連携し、よきモノ作りを目指しています。

マーケター

商品開発から販売に至るまで業務範囲は非常に広いです。

研究開発で発見されたシーズと消費者や産業界のニーズを結びつけて、ブランドを開発育成し、ブランドの真の価値をいかに消費者や産業界へ伝えるかについて考えています。

営業(日用品、化粧品、化学)

消費者の方に製品、ブランドの価値を正しく伝えるため、さまざまなデータに基づいて、売り場・売り方・プロモーションを流通業の特性やニーズにあわせて提案しています。

また、国内にとどまらず海外においても、それぞれの異なったPR戦略を考え、アプローチしていきます。

経理

「財務」、「制度会計」、「管理会計」の3つの分野があります。

商品の「現状把握」をしながら予測をたて、さらに未来像を描きながら前進していくためのサポートをしています。

人事

花王の国内の各事業部門、そしてグループ各社の人事制度、主に報酬や処遇に関する制度のプランを企画、立案することをしています。

ビジネスプロセスエンジニア

情報システム開発、SCM技術開発、データサイエンティストなどの業務を行います。

「情報システム」と「ロジスティクス」があり、業務の自動化による効率化を行うためにシステム開発、インフラ整備、テストなどを担当しています。

海外との仕事もこなしています。

技術系研究職

  1. 物質科学分野:機能性素材開発、解析化学の研究を行います
  2. 生命科学分野:生命化学、商品安全性評価の研究を行います。
  3. 生産技術分:生産技術の研究を行います。
  4. 人間科学分野:香料、包装容器の研究を行います。
  5. 環境科学分野:環境調和素材の開発研究を行います。

勤務地(事業所・工場所在地)

次に勤務地を見てみましょう。全国に事業所があります。

本社・支店

東京都本社、東京墨田区、大阪、小田原

工場

山形、栃木、茨城、東京、川崎、小田原、静岡、愛知、和歌山、愛媛

研究所

栃木、東京、小田原、和歌山、

平均年収

有価証券報告書によると、花王の平均年収は821万円でした。

30代の年収で、約691万円。50代だ平均で965万円なります。

ボーナスは30代前半で年間160万円。部長や係長など役職が変わるとさらに上がるでしょう。

平均年齢・勤続年数

有価証券報告書によると、花王の平均年齢は40.8歳、平均勤続年数は17.9年でした。

有給取得状況

花王の有給休暇取得率は毎年上昇していて、2018年実積で82.4%です。花王グループの一員として、全社員に入社初日から有給休暇を付与しています。

残業時間

月20~30時間ほど

福利厚生

  1. リフレッシュ休暇(勤続10年ごとの節目に「勤続功労リフレッシュ制度」として5日間の有給休暇と旅行ギフト券を贈呈)
  2. 育児休職制度(満1歳の4月末日まで、時短出勤、時差出勤)を整備
  3. 転勤者社宅制度
  4. 従業員持株会(毎月の給与と賞与で継続的に自社株を購入する仕組みで、拠出額に応じ、会社が奨励金を補助)
  5. 財形貯蓄(毎月の給与と賞与から自動天引きで、計画的に財産形成)
  6. 各種共済制度(結婚、出産、病気、けが、介護、お悔やみ、退職などライフイベントごとに給付金を支給)
  7. その他、福利厚生サービス(花王グループでは提携の社外福利厚生サービスがあり、トラベル、ショッピング、エンタメ、など幅広いサービスの利用など)

評判・口コミ

花王に勤務する社員の方からの評判・口コミをまとめました。

年齢:50代 年収:677万円 職種:サービス系

教育に熱心で研修、OJT.業務に関してのマニュアルなどが徹底してた。パソコン活用の早期導入も他社さんより早かったです。

年齢:30代 年収:650万円 職種:営業系

責任の範囲が広く、トータルで仕事を任され責任感を持って働いています。

年齢:20代 年収:450万円 職種:生産系

自分が開発したものがドラッグストアなどで販売されていたり、家族や友人の感想を直接聞けるので、モチベーションを高めやすいです。

まとめ

花王グループでは、4つの事業分野で、また産業界のニーズにきめ細かく対応したいという願いのもと幅広く事業を展開してます。

本記事のまとめ
  1. 事務職
    ①化粧品事業②スキンケア・ヘアケア③ヒューマンヘルスケア④ファブリック&ホームケア
  2. 仕事内容
    ①事務職(総合職、ビジネスプロセスエンジニア)
    ②技術系研究職(物質科学分野、生命科学分野、生産科学分野、人間科学分野、環境科学分野)
  3. 勤務地
    オフィス:東京都本社、すみだ、大阪、小田原
    研究所:栃木、東京、小田原、和歌山
    工場:山形、栃木、茨城、東京、川崎、小田原、静岡、愛知、和歌山、愛媛
  4. 平均年収:796万円・ボーナス160万円
  5. 平均年齢・勤続年数:40.8歳、17.8年
  6. 有給休暇取得率82.4%
  7. 残業時間20~30時間
  8. 福利厚生(リフレッシュ休暇、育児休職制度、転勤者社宅制度、従業員持株会、各種共済制度、その他)