三井化学の年収や福利厚生を徹底解説!転職するためには?

三井化学の仕事についてまとめました。

この記事では主に「年収、福利厚生、転職のコツ」についてまとめています。

会社概要

三井化学の会社概要は以下となります。

会社名 三井化学株式会社
設立年 1955年7月1日
従業員数 17,277人(2018年3月31日現在)
本社所在地 東京都港区東新橋1丁目5番2号 汐留シティセンター
売上高 1兆328億円(2018年)
当期純利益 71億585百万円(2018年)

 

事業内容

社会がこれから目指すべき未来、そんな未来の社会に貢献していく企業を目指し、5つの事業を展開しています。

モビリティ事業本部

自動車を中心とした、あらゆる種類において人・モノの移動手段を「モビリティとしています。

時代が変わるにつれ、大きく進化を遂げている自動車やICT市場において、積極的にグローバル展開を強化し、新製品・新事業の開拓やソリューション提案力を提供しています。

また、環境保護にも目を向け、電装化・快適性の向上など様々なニーズに応えています。

ヘルスケア事業本部

事業の強化拡大や、新たな成長基盤の確立により、健康かつ長寿の社会実現に向け私たちの生活をより豊かにする製品・サービスを提供しています。

健康への関心が高まっている世の中おいて、様々なライフサイクルに応じたケアに応え、三井化学グループの新たな成長基盤を確立しています。

フード&パッケージング事業本部

世界的にも注目されている、農作物の安定生産食料の増産フードロスの削減食の安全・安心といった社会問題を解決に導くための事業展開を目指しています。

次世代バイプラインを構築し、海外展開を含む事業の領域拡大を加速することで、グループ全体の成長を担っています。

次世代事業・新事業開発

未来を新たなターゲットとし、まだ世界にない製品を生み出すことで、より良い社会や暮らしの実現に挑んでいます。

既存事業の枠組や領域を広げ、医療・農場にかかわる分野を始め幅広い分野での新たな領域に取り組むことで、将来の成長に関わる事業を創出しています。

基盤素材事業

産業、暮らし、地域の基盤となる素材や技術を提供することで、産業の中で重要な役割を果たす化学製品を生み出しています。

自動車・航空機などのエンジニアプラスチックッション素材衣料用繊維から飲食品容器など、生活において使用される原材料を生産しています。

また、化学プラントの基盤強化にも取り組むことで、三井化学を下から支えています。

仕事内容

理系・文系にかかわらず、様々な価値観を持った人々が活躍できる場が整っています。

事務・アドミ系

全学部学科での経験を生かし、人生経験を豊かにすることができます。

事務系

  • 製品の販売はもちろん、工場、研究を巻きこんで事業を企画したり、売買に関する戦略まで幅広い業務を行っています。
  • 社会のニーズをつかみ、研究や、生産技術者と力を合わせ、製品を作り上げ、既存製品に新たな価値を付けたり、まだ世の中にない新しい製品を開発することができます。
  • 技術や製品の知識だけでなく、社会のニーズをいち早く察知するコミュニケーション能力や、トレンドをつかむ洞察力がカギです。
  • 常に新しいことに挑戦し続けているため、新たな製品が生まれるにつれ様々なチャレンジができます。

総務・法務

  • 法的に企業の基盤を設備し、事業を支援します。
  • プロジェクトの支援であったり、国内だけでなくグローバルにも通用するような契約書類の作成や審査などのリーガルサービスを実践しています。
  • コンプライアンスを徹底することで、誰もが働きやすい健全な企業風土を作りあげるのも大きな仕事。
  • 近年ではグローバル化が進み、海外への挑戦の幅は広くなっています
  • 交渉担当者としての役割もあるため、法的なアドバイスだけでなく、お客様や社内の事業部門とコミュニケーションをとりながら案件全体の落としどころを見つけ、手助けをします。
  • また、ビジネスに近い環境で働くため、法務以外でのキャリアにも挑戦できるのが利点で、領域拡大と専門性の向上を目指しつつ、より経営に貢献できる人材となれます。

経理

  • 三井化学を「見える」形にし、社内外への財務報告、予算の管理から実行計画、財務戦略などを通じて経営を支えています。
  • 会計税務、資金などにおける専門的な立場から、近年増加しているMAといった各種プロジェクトにおいても、役割がありまます。
  • 国内以外にも、財務・経理系スタッフを配置し、業務をサポートしているため、グローバル化の進展とともに活躍の場が広がっています。
  • 少数精鋭のため、幅広い経験を積むことが出来、経理の枠にとらわれず直接事業の発展に携わることができるため、これまでにない事業、進出していない国へ挑戦していくことができます。

コーポレーションコミュニケーション

  • 経理や事業などにおいての情報を様々なステークホルダーに対して発信することで、お客様に理解と信頼を得ていくことが仕事です。
  • 各メディアに向けた広報だけでなく、従業員やその家族に向けた社内広報、そして、株主や投資家に対し宣伝をします。

人事

  • 従業員の採用、配置、育成、評価、組織編成などに関する人事施策を企画し実行します。
  • 経理ビジョンに沿った視点と、業務を通じた従業員の成長、満足感を生み出す人事施策という視点から、マネジメントを行い組織力を最大化させます。

購買・物流

  • 原材料の調達から製品の納品まで、スピード・内容・コストを管理する部署です。
  • グローバル化が進む化学産業ならではの膨大で複雑な原料や製品の流れをマネジメントします。
  • コストの削減、省エネルギーを追求し環境問題に貢献することで、大きな付加価値を生み出しています。

技術系

三井化学の事業は多岐にわたるため、これまでの研究や専攻を生かす場が多数用意されています。

基礎研究

  • 次世代に向けた基礎技術や材料の開発、製品の機能に影響を与えるプロセスの開発をしています。
  • 世の中にまだ生まれていない新しい製品、価値を生み出すためには、この研究は必要不可欠なものとなります。

開発研究

  • 新製品の開発はもちろん、既存製品の改良を行っています。
  • 単に材料や素材を開発するだけでなく、用途に関する提案をするため、世の中のニーズを的確に把握し、顧客目線での研究が求めれられます。
  • キャリアを重ねるにつれ、業務の幅も広がり、新しい価値を自分の力で作りあげていくことができます。

プロセスエンジニア

  • 研究で得た成果を実現するためのプロセス開発やスケールアップ検討を行います。
  • 研究開発と生産工場の間に立ち、迅速に新製品を世の中に送り出すために、化学工学をはじめとした幅広い分野の知識が求められます。
  • 巨大プラントの計画から稼働まで、自分が設計した反応機を使って新製品の試作を作る喜びなど、化学メーカーならではの醍醐味が味わえる仕事です。

設備エンジニア

  • プラント設備の設計・建設・改造から、設備の安全に至るまで、エンジニアリング業務の全般を担い、最新鋭の技術を生産ピロセスに盛りこむ製造プラントとしてつくり上げていきます。
  • また、科学的に設備の維持管理を追求し、材料機械電気聖女化学工学物理などの幅広い技術を組み合わせた総合技術が求められます。
  • プロセスエンジニアと連携をとり、グローバルな舞台で世界でも類のないプラントをデザイン、設計することが大きなやりがい。
  • 各分野の高度な専門知識とともに、他部署から知識を得ていく積極性や、あらゆる場面に直面してもそれを乗り越え、成長できる柔軟な対応力、コミュニケーション能力が求められます。

 

一連の建設や改造は、何千人もの人が、何年もの時間をかけて取り組むプロジェクト。

その熱気のなかで、自分が考え、研究と実験を重ね、新たに生み出した価値を製品化していく一体感や達成感は他では味わえない事業です。

また、「2025長期経営計画」を掲げ、未来の社会に貢献できる企業を目指しています。

事業活動をとおして、エネルギー問題や食料問題、少子高齢化など、社会が抱える問題を解決に貢献するため、日々新たな顧客価値を創造しています。

勤務地(事業所・工場所在地)

三井化学の勤務地は、本社・支社をはじめ、工場、研究所に分かれ、全国各地に展開しています。

また、国外にも事務所を構え、海外勤務など得意な英会話を生かすことができる機会が整っています。

本社・支社

東京(汐留)、名古屋、大阪、福岡

工場

千葉(市原・茂原)、名古屋、大阪、山口、福岡

研究所

千葉

海外

アメリカ、ドイツ、シンガポール、中国、インド、ブラジル、スイスなど

いまだ進出していない国にも積極的に取り組んでいるため、グローバルに活躍することができます。

平均年収

有価証券報告書によると、三井化学の平均年収は866万円でした。

昇給は年1回、賞与は年2回

30代の平均年収は800万円50代になると1,069万円部長クラスになると、平均年収は1,601万円でした。

平均年齢・勤続年数

有価証券報告書によると、三井化学の平均年齢は41歳、平均勤続年数は18年でした。

有給取得状況

  1. 年次有給は20日間あり、繁忙期などの考慮は必要ですが、ほぼ取得できます。
  2. そのほかにも、リフレッシュ休暇結婚休暇など、心身ともに安定した環境で仕事ができます。

残業時間

  1. 完全週休二日制を採用しており、残業は部署によりますが、パソコンのログイン、ログオフの記録がされるので、勤務時間管理はしっかりされています。
  2. 全社フレックスタイム制度を採用しており、標準労働時間7時間40と定められています。
  3. 始業及び終業の時間については、配属先によって異なるため確認が必要です。

福利厚生

  1. 連続最大8日の結婚休暇や、連続二日間のリフレッシュ休暇が認められています。
  2. 育児・介護を行いながら働けるような介護休暇、出産・育児休暇はもちろん、在宅勤務制度も整っています。
  3. 海外に転勤が決まった社員は、配偶者とともに海外に移住・同居することができる配偶者海外転勤時休職があります。
  4. 各部署において、プレミアムフライデーの実施
  5. 育児をじながら働く社員のサポートを目的に、床暖房などの設備が整った保育園を開設おり、仕事と家庭生活の両立が図れます
  6. 独身寮・社宅は、各事業所ごとに完備してあります。
  7. 全国各地の有名ホテルや旅館、映画館、美術館、スポーツクラブなど、三井化学グループオリジナルのサービスもご利用いただけます。
  8. そのほかにも、財形貯蓄住宅融資制度持ち株制度など福利厚生の設備は整っています。

評判・口コミ

三井化学に勤務する社員の方からの評判・口コミをまとめました。

年齢:30代 年収:844万円 職種:技術系

目標管理シートを使い、客観的な評価ができるようなシステムが整っている。

中間面談や、最終評価前の面談など、会社の中の自分の価値をアピールできるような配慮がある。

年齢:30代 年収:750万円 職種:事務系

法令を上回る育児、介護を支援する制度があり、ベビーシッター補助や育児介護事由の場合の在宅勤務制度はとても助かっている。

フレックス制度も便利で、出産、育児が理由で辞める社員はほぼいない

年齢:20代 年収:560万円 職種:事務系

入社早々、様々な経験を積める

また、必要なスキルアップの講習も行われているため、日々成長していくことが出来る。

まとめ

人々を支え、地球を支えいる住友化学。

10年後、20年後の日本を見据え、未来を創っていく人材を求めています。

本記事のまとめ
  1. 一連の事業の建設や改造は、何千人もの人が、何年もの時間をかけて取り組むため、理系・文系にかかわらず、全学部学科での経験を生かすことできます
  2. 自分が考え、研究と実験を重ね、新たに生み出した価値を製品化していく一体感や達成感は最大の魅力です。
  3. 日々成長をしているため、いまだ進出していない国にも積極的に取り組むことでグローバルに活躍することができます。
  4. 「2025長期経営計画」を掲げ、未来の社会に貢献できる企業となることを目標に掲げている、
  5. 平均年収は866万円昇給は年1回賞与は年2回
  6. 年次有給は20日間ありほぼ取得できますほか、リフレッシュ休暇や結婚休暇など、心身ともに安定した環境で仕事ができます。
  7. 完全週休二日制を採用しており、残業は部署によりますが勤務時間管理はしっかりされています。
  8. 全社フレックスタイム制度を採用。
  9. 育児をしながら働く社員のサポートを目的に保育園を開設、仕事と家庭生活の両立が図れます
  10. 三井化学グループオリジナルのサービスを受けることができます。
  11. 社の中の自分の価値をアピールできるような機会が整っており、スキルアップの講習も行われているため、日々成長していくことが出来る。