リクルートホールディングスの年収や福利厚生を徹底解説!転職するためには?

リクルートホールディングスの仕事についてまとめました。

この記事では主に「年収、福利厚生、転職のコツ」についてまとめています。

会社概要

リクルートホールディングスの会社概要は以下となります。

会社名 リクルートホールディングス株式会社
設立年 1963年8月26日
従業員数 741人
本社所在地 東京都千代田区丸の内1-9-2
売上高 2兆3,000億円(2019年3期)
当期純利益 1,700億円(2019年3期)

事業内容

リクルートホールディングスは主に3つの事業種別に分かれています。

HRテクノロジー

メインで取り扱っているサービスは求情報専門検索エンジンサイトIndeedになります。2012年にリクルートの子会社になり、世界60か国以上28言語でグローバルに展開を行っています。仕事を探している人と人材を求めている企業を繋ぐビジネスモデルを形成しており、双方に求める人材、職探しの機会を提供しています。

メディア&ソリューション

住宅、旅行、飲食などの各サービスの分野ごとにユーザが求める情報を気軽に検索でき、クライアント側としてはお店の詳細や口コミなど公開することでお店の予約や業務を効率的に行えることができます。

結婚

メイン商品はゼクシィになり、情報誌、WEBサイトを通じてユーザの相談を行い、単純に会場の紹介を行うだけでなく、ブライダルに関する情報提供や衣装や引き出物、二次会会場の情報や資料提供なども行っています。

住宅

メイン商品はSUUMOになり、賃貸、買い取り、建築、リフォームなどのそれぞれのニーズのあるユーザーに対応するために豊富な不動産、住宅サイトの情報を提供しています。また、実際に住まいを探して契約を結び、引き渡しまでの段取りやノウハウを情報誌などを通じて提供も行っています。

旅行

 

メイン商品はじゃらんになり、WEBサイト、アプリを通じて前項の宿泊施設を検索してユーザーの好みの施設、プラン内容を選択して予約をすることが出来ます。季節ごとの特集記事や各地元の担当者の取材をもとにした鉄板観光地からディープな内容まで旅行内容の情報提供を行っています。

飲食

メイン商品はホットペッパーグルメになり、WEBサイト、アプリを通じて全国各地御飲食店の店舗情報を確認、予約をすることが出来ます。実際の店舗や料理の写真、実際に利用したユーザーからの口コミを見ることが出来るため、お店選びをする上での参考にしやすく、利便性の高い情報を提供しています。

美容

メイン商品はホットペッパービューティーになり、全国のヘアサロン、リラクゼーションの検索、予約サイト、アプリ、無料情報誌などがあります。様々な特集が組まれ、ジャンルごとにヘア、ネイル、エステなど幅広く情報の提供を行っており、お得なクーポンなどを利用して予約をすることが可能です。

人材

商品名はリクナビ、リクナビNEXT、リクルートエージェントなどがあり、主に新社会人や学生向けの就職情報の提供や転職希望者に求人広告サイト、人材紹介のサービスなどを行っています。また、アルバイト、パート向け

の商品タウンワーク、フロムエーナビもあり、全国各地に日本最大級の無料求人情報誌、求人サイトを展開しています。

仕事内容

営業やプロダクト系など多くの職種があります。

ビジネス系

営業

クライアントのニーズを把握し課題実現のための改善点の考案、実行を行いながら効果を検証していきます。

事業企画

マーケットや競合会社の動向を考察し、事業計画の立案、営業と共同して実施を行います。

コーポレートスタッフ

経営企画や管理会計、人事、広報、など多岐にわたり企業基盤をフォローします。

プロダクト系

プロダクトマネジメント

データの解析・Webマーケティングを営業課と協働して、新しいWebプロダクトの立ち上げ、製品・プロダクト戦略の立案、策定を行います。

開発ディレクション

プロダクト担当と協働して、システム立案、システム企画立案を行います。
クライアントのニーズをくみ取り、新たなサービスを提供します。
システムだけではなくビジネスにも深く関与するため、事業の成長戦略の核になります。

WEBマーケティング

あらゆる事業領域・プロダクトのマーケティング戦略担当をし、顧客心理と向き合い、様々なマーケティング戦略を立案し、実行していきます。

データ解析

様々な事業分野から日々膨大に蓄積されていくリクルートのデータ。そこには顧客の行動履歴だけでなく、その購買行動に至るまでのデータが大量に存在しています。 データ解析者はこれらのデータを扱い、サービスの改善や新たな機能の追加などを行うために、データの解析を行いながらながら様々な事業の拡大に貢献しています。

エンジニア

新規事業、既存事業まで幅広い事業領域においてiosやAndroidのエンジニアリングやセキュリティ整備などの技術力を生かした企画設計、開発などを行います。

勤務地(事業所・工場所在地)

次に勤務地を見てみましょう。世界中にグループ企業があり、2019年時点で344社存在します。

本社・支店

東京に本社を構えています。他は全国各地にグループ会社を展開しており、募集時にグループ会社と併せて選考が行れます。参考までに昨年の募集要項より勤務になった各グループ会社を記載します。

  • 株式会社リクルートキャリア 
  • 株式会社リクルートジョブズ
  •  株式会社リクルートライフスタイル
  •  株式会社リクルートマーケティングパートナーズ 
  • 株式会社リクルート住まいカンパニー
  •  株式会社リクルートコミュニケーションズ
  •  株式会社リクルートテクノロジーズ
  •  株式会社リクルート(旧株式会社リクルートアドミニストレーション) 

また、海外勤務もあり、ニューヨークやロンドン、ベルリンなどグローバルな活動もできます。

平均年収

有価証券報告書によると、リクルートホールディングスの平均年収は960万円でした。

30代の年収で、約800万円。50代だ平均で1000万円なります。

ボーナスは30代前半で年間200万円。課長や部長など役職が変わるとさらに上がるでしょう。

平均年齢・勤続年数

有価証券報告書によると、リクルートホールディングスの平均年齢は37歳、平均勤続年数は6年でした。

有給取得状況

公式サイトによると、リクルートホールディングスの有給休暇消化率は49.1%でした。

残業時間

公式サイトによると、リクルートホールディングスの残業時間は1日平均6.7時間でした。

福利厚生

次に福利厚生を見ていきましょう。

出産・育児

事業所内保育園「And’s」(アンズ)

保育環境が整っていない従業員が安心して職場復帰をすることが出来るように、2008年に本社内に、事業所内保育園And’s(アンズ)を開設しました。

男性の育児・家事支援

国内グループ会社で、従来2日の妻出産休暇だったものを最大20まで延長し、男性が育児休暇を取得しやすい環境整備を行いました。そのうち1部のグループ会社では最低5日間の取得を必須化しています。その他、男性を対象とした育児セミナーなど、男性の育児・家事への支援を積極的に行っています。

保険・資産形成支援制度

  • 社会保険完備(雇用、労災、健康、厚生年金)
  • 財形貯蓄制度あり

その他各種制度

  • ステップ休暇:最大連続28日間、試用期間終了後、勤続3年以上の社員なら誰でも取得できる長期休暇。
  • サンクス休暇:日頃支えてくれる家族に対し、感謝の気持ちを示す場としての休暇。
    従業員本人や家族の誕生日、結婚記念日、もしくはこれらに準ずる記念日に 年1回休暇を取得可能。
  • 介護:設置外部の専門機関と提携し、グループ従業員が無料で専門家に相談できる相談窓口を設置しています。

評判・口コミ

リクルートホールディングスに勤務する社員の方からの評判・口コミをまとめました。

年齢:40代 年収:750万円 職種:企画管理系

フルフレックス、理由問わずリモートワークOKなので、ワーキングマザーも周りに遠慮したり気を遣うことなく、また同僚に負荷をかけることになく学校行事などに参加でき、プライベートも充実させやすいです。

年齢:40代 年収:800万円 職種:営業系

社員皆ざっくばらんで、上司や部課長職の方々にも、さんづけや君で呼びあえる雰囲気の会社です。また、役職で呼び会うことはあまりありませんので、他の支社や営業所のあまり顔なじみでない上司や先輩方とも直ぐに話ができます。

年齢:20代 年収:440万円 職種:企画運営系

同年代と比較しても給与については比較的多い額をもらえているとおもいます。
若いうちから裁量権を多く持って仕事に取り組めるため、今後も若いうちから大幅な昇給が期待できます。

まとめ

リクルートホールディングスでは日々の生活で必要な様々な情報やサポートを国内外問わず展開しています。

本記事のまとめ
    1. 飲食、美容、住宅、結婚、旅行、人材派遣などの情報をクライアントとユーザーを繋げるサービスを行っている。
    2. 様々な分野のサービスを展開していくため、営業や各種マーケティング、エンジニアなどの職がある。
    3. 世界中にグループ会社があり現在344社存在し、グローバルな活動ができる。
    4. 平均年収は960万円。有給消化率は49.1%。
    5. 事業所内保育園、男性でも育児が取得しやすい環境整備を行っている。