日本電気の年収や福利厚生を徹底解説!転職するためには?

日本電気の仕事についてまとめました。

この記事では主に「年収、福利厚生、転職のコツ」についてまとめています。

会社概要

日本電気の会社概要は以下となります。

会社名 日本電気株式会社(略称NEC)
設立年 1899年
従業員数 20,252人
本社所在地 東京都港区芝5丁目7番1号
売上高 2兆9,134億4,600万円(2019年3期)
当期純利益 43億1,100万円(2019年3期)

事業内容

日本電気は様々な事業を展開しています。具体的な事業内容をご紹介します。

パブリック事業

官公庁、政府、地方公共団体、公共機関などに向けて発信します。

そこで、データ分析技術やセンサ技術、ネットワーク技術などとシステムインテグレーション力により、安全・安心で効率的な社会構築術を提供しています。

エンタープライズ事業

製造業、流通・サービス業、金融業など、特に民間の需要に向けて、ITソリューションを提供し、お客さまの新サービス立ち上げなどをサポートしています

そして、最先端のデジタル技術を活用し、お客さまと共に造り上げることを通じて、モノや人、プロセスを企業・産業の枠を超えてつなぎ合わせ、事業戦略全体で新たな価値を生み出します。

ネットワークサービス事業

特に、国内の通信事業者向けに、運用管理のための基盤システム、ネットワーク構築に必要な機器の運用サービスなどを提供しています

さらに、IoT/5G時代に向けてネットワークへの必要性が多様化する中、テレコムキャリア市場で培ったネットワークの強みを、製造業、サービスプロバイダや流通・サービス業や自治体などの市場に展開していきます。

システムプラットホーム事業

この事業では、端末、コンピューター、ネットワーク機器、ソフトウェアなどの企業向け製品や、保守サービスを提供しています。

サイバーセキュリティ、AIやIoT映像分析などの当社の強みを活かしたプラットフォームを確立して、お客さまの課題解決にスピーディーに貢献出来たらと思っています。

グローバル事業

海外市場を対象として、大型蓄電システムや生体認証ソリューション、サービスプロバイダ向けソフトウェア・サービスなどを提供しています。

AI、IoT関連の先端技術を活用して、効率・公平で安全・安心な都市の実現をはじめとする人々のための社会課題の解決に貢献していきます。

仕事内容

研究開発や生産、営業など多くの職種があります。

(※日本電気の略称はNECです)

営業

NECの代表として、主に、民間企業や官公庁のお客さまに対応します。

NECの幅広いネットワーク技術とITを組み合わせ、お客さまの経営課題の解決、さらには経営拡大を支援するための問題解決の構築を提供するのが営業です。

それによりNECの売上を拡大させることがミッションになります。

常にお客さまと同じ目線で、そしてお客さまの喜びを創造することを大切にしており、若手であってもお客さまに、積極的な意見・提案をして、それを実行することが期待されています。

研究

社会やお客さまの抱える課題から取り組むべき課題を定め、新たな社会価値を生み出すNo1/Only1テクノロジーを展開していきます。

研究活動にあたっては、企業やお客さまと共に行う実証実験など、オープンイノベーションにも積極的に取り組み、NECグループの事業競争力を支えると共に、新たな価値を創り出すのも重要な仕事です。

技術を通して社会への貢献が求められるのが企業の研究です。

世界の動きを注意深く見定め、将来どこに向かうべきか、自社の技術が社会にどういったインパクトを与えるのか、技術のゴールも常に意識し続ける必要があります。

また、世界的な研究コミュニティ(国内海外の研究機関や大学)や事業化を担う事業部門との連携を重ねることも重要な業務になってきます。

ハードウェア技術

社会に暮らす人々やお客さまが、より安心・安全あるいは快適・便利な生活設計を受けれるように、サーバやコンピュータなどのIT機器、モバイル/ブロードバンドネットワークに欠かせない通信機器などを開発する仕事です。

具体的には、どんな必要や性能が求められているのかを常に市場をチェックしながら、IT/ネットワークを基幹に企画、システム設計、詳細設計、機構設計、評価、品質管理などなど、いくつかのグループで機能を分担し同時並行的に製品を開発していきます。ですから、チームワークが重要な職種です。

さらに、高度化、複雑化、大規模化する開発環境下で、特性に合わせたハードウェアとするためにソフトウェア開発者との連携も欠かせません。

そして、広く、注意してビジネスやマーケットの動向を見ぬき、良いものは市場が決めるという意識を持っている必要があります。

高い技術を持つ、日本電気だからこそ社会貢献を求められてるという強い責任感のもと働く事が業務になってきます。

スタッフ(経理・法務など)

スタッフの職務内容はNECが安定的に成長できるように、NECの経営資源(ヒト、モノ、カネ、情報など)を効率的に回していきます。

具体的にいうと、まず経営資源の現状分析を行い、それに基づいて戦略を考察し、実際にその戦略実行の先頭に立ち、その戦略の結果を評価・分析するというPDCAサイクル(Plan:計画→Do:実行→Check:評価→Act:改善)を繰り返し粘りづよく行い、自社の経営資源の強化を図ります。

勤務地(事業所・工場所在地)

次に勤務地を見てみましょう。全国に事業所があります。

本社・支店

東日本、東京、中部、関西、西日本支店、他21ヵ所

工場

日本電気堺工場(大阪府)

研究所

NEC中央研究所

平均年収

有価証券報告書によると、日本電気の平均年収は799万円でした。

30代の年収で、約717万円。50代だ平均で1,000万円なります。

ボーナスは30代前半で年間175万円。課長や部長など役職が変わるとさらに上がるでしょう。

平均年齢・勤続年数

有価証券報告書によると、日本電気の平均年齢は43.4歳、平均勤続年数は19年でした。

有給取得状況

厚生労働省によると、日本電気の有給休暇消化率は67.5%でした。

残業時間

厚生労働省によると、日本電気の残業時間は月平均16.2時間でした。

福利厚生

次に福利厚生を見ていきましょう。

住宅関係

独身寮、社宅あり、各種家賃補助あり

出産・育児

  • 育児休職:最大で子が2歳になるまで育児休職の取得が可能
  • 看護休暇:小学校6年生修了前の子まで
  • 育児時短勤務:小学校6年修了まで

介護制度

  • 介護のための転居費用補助
  • 住宅改修や介護施設入居などの介護方法の見直しに対する費用補助(年間20万円まで)

保険・資産形成支援制度

  • 厚生年金保険・雇用保険・健康保険・労災保険 
  • 財形(労働者財産形成貯蓄)、企業型確定拠出年金、持株会など

その他各種制度

リゾート施設・スポーツ施設を格安料金での利用サービスあり

評判・口コミ

日本電気に勤務する社員の方からの評判・口コミをまとめました。

年齢:30代 年収:780万円 職種:マーケティング

リストラ施策として給料が一律で下げられました。

今後電気産業は厳しいといわれてますが、円高対策が出来れば元に戻ることができると思っています。

年齢:30代 年収:720万円 職種:営業

給与は満足できる水準だが、業績が長期低迷しており、毎年のボーナスの変動が多いです。

年齢:40代 年収:681万円 職種:営業

最近、フリーアドレス化された本社フロアなどは、外資系IT企業のようにスタバみたいになっていて、やり過ぎぐらい良い環境です。

日本電気の年収や福利厚生まとめ

社会やお客さまの期待を率先して汲み取り、考え、行動し、価値を提供し続ける企業文化を定着させることを目指します。

本記事のまとめ

平均年収:799万円

仕事内容

  1. パブリック事業
  2. エンタープライズ事業
  3. ネットワークサービス事業
  4. システムプラットホーム事業
  5. グローバル事業

事業内容

  1. 営業
  2. 研究
  3. ハードウェア技術
  4. スタッフ

福利厚生

  • 住宅関係
  • 出産・育児休業制度
  • 介護制度
  • 保険・資産形成支援制度
  • その他各種制度