JFEホールディングスの年収や福利厚生を徹底解説!転職するためには?

JFEホールディングスの仕事についてまとめました。

この記事では主に「年収、福利厚生、転職のコツ」についてまとめています。

会社概要

JFEホールディングスの会社概要は以下となります。

会社名 JFEホールディングス株式会社
設立年 2002年9月27日
従業員数 61,234人
本社所在地 東京都千代田区内幸町2丁目2番号
売上高 3兆8,736億円(2019年3月期)
当期純利益 1,635億円(2019年3月期)

事業内容

JFEホールディングスの年収や福利厚生を徹底解説!転職するためには?は様々な事業を展開しています。具体的な事業内容をご紹介します。

鉄鋼事業

事業所内に鉄鉱石を溶かし、製造までを一貫して行う高炉を所有しています。世界でも最大級の規模を誇り、高い製造技術をもとに各用途ごとに製造されたスチール素材は建設材料や電気製品、自動車や航空宇宙事業にも生かされるなど、社会全体で幅広い分野で活用されています。

また、使用された鉄は何度もリサイクルされ、再度さまざまな製品に活用されるなど、環境にも配慮した事業をグローバルに展開しています。

エンジニアリング事業

天然ガスやバイオマスなどの環境システムを使ったエネルギー事業や汚染された水の処理、橋の建設やクレーンなどの工事機材の導入などインフラ整備に力を入れています。

また、培った技術力やエネルギーを利用し農業生産事業にも力を入れています。気象条件に左右されない最適な室内栽培の環境を整備することで、一年を通じて高品質の農作物を多く栽培することが出来ます。

仕事内容

研究開発や生産、営業など多くの職種があります。

営業

市場を調査し、お客様がそれぞれ求めているニーズごとに最適な製品の紹介、販売を行います。自社製品の性能を幅広く把握する知識と他の部署と連携してお客様の納期までに無事製品を納入するために、日々中心的な役割を担っています。

生産管理

製品を製造してく計画の作成、製造工程の管理を行います。営業から受注した製品をお客様のニーズに合わせて期日までに納品するため、他部署と連携をしながら取り組みます。

原料購買

事業の根幹となる鉄鉱石や石炭などの原料を買い付ける仕事を行います。買い付けは国内だけではなく世界中で行い、輸送船などを使って製鉄所まで送り届けるまでの一連の流れを管理します。

ただ買い付けるだけではなく、より良い原料を買い付けるために、海外で行われている資源開発を行う事業にかかわり、より安定的に原料供給を行っていくためにグローバルに展開しています。

事務職

経理

経費や売り上げ、各データの作成、管理を行います。データは事業を行う計画や新規プロジェクトを行ううえでの判断材料に使用されたり、コスト面を管理し、現場と連携して生産の効率化を検討します。

法務

事業展開をしていくうえでの各契約や投資案件などを法律面からサポートします。国内だけではなく世界中に拠点を持っているため、国内外に契約、コンプライアンスの推進を行います。

人事

安定的な人材確保を行っていくために採用計画の立案、実行を行っていきます。採用業務だけではなく、そのあとの教育や現場の声をもとに福利厚生や職場環境を整備し、より働きやすい環境を提供しています。

製造技術

鉄鉱石や石炭などの原料を使用して様々な製品を製造します。製鉄所に運ばれた原料を一度溶かし、液状になった鉄を不純物を取り除きながら板状や棒状などに加工を行います。

加工された鉄や石炭の製品は各企業に送られ、様々な製品やインフラ設備に利用されています。

整備技術

製造された鉄鋼機械やエネルギー、電気系統の制御システム、土木・建築分野の整備、メンテナンス業を行います。ただ点検、管理を行うだけではなく、新たに設備機材を発注する際は他部署と連携しながら最適な設備を検討し、メーカーへの発注から試運転までの一連の流れを担当します。

日々の業務が安全で安定的に行っていくために日々アイデアを取り入れながら高い品質を確保しています。

勤務地(事業所・工場所在地)

次に勤務地を見てみましょう。全国に事業所があります。

本社・支店

東京本社、大阪、千葉、神奈川、愛知、岡山、広島、北海道、福岡、沖縄、静岡など

工場

横浜鶴見製作所、愛知県知多製造所、倉敷市西日本製鉄所など

研究所

宮城県仙台地区研究所、千葉県千葉地区研究所、神奈川県京浜地区研究所、広島県福山地区研究所

海外拠点

アメリカ、メキシコ、ブラジル、台湾、オーストラリア、インド、ミャンマーなど約20か国70拠点

平均年収

有価証券報告書によると、JFEホールディングスの平均年収は1,090万円でした。

30代の年収で、約770万円。50代だ平均で1020万円なります。

ボーナスは30代前半で年間140万円。課長や部長など役職が変わるとさらに上がるでしょう。

平均年齢・勤続年数

有価証券報告書によると、JFEホールディングス平均年齢は44歳、平均勤続年数は22年でした。

有給取得状況

女性の活躍推進企業データベースによると、JFEホールディングスの有給休暇消化率は80.4%でした。

残業時間

公式HPによると、JFEホールディングスの残業時間は月平均26時間でした。

福利厚生

次に福利厚生を見ていきましょう。

住宅関係

  • 独身寮:全国の各配属先地区ごとに完備
  • 社宅:千葉県、岡山県など
  • 住宅補助:結婚後、家賃の一部(月額最大10万円)の支給あり
  • 通勤交通手当あり

出産・育児

  • 育児休業:最長3年間まで取得可能
  • 保育料補助:認可外保育所利用者の場合2歳まで最大6万円支給
  • 育児短時間勤務制度:子どもが小学校卒業まで取得可能1日のうち最大2時間までの時短勤務可能

保険・資産形成支援制度

  • 各種社会保険:雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金保険
  • 財形貯蓄:財形貯蓄制度、住宅融資、教育資金の融資制度あり

その他各種制度

  • 介護休業:通算2年6ヶ月まで取得可能
  • 保養所が全国約20カ所あり
  • スポーツ施設あり

評判・口コミ

JFEホールディングスに勤務する社員の方からの評判・口コミをまとめました。

年齢:30代 年収:700万円 職種:製造系

育休や産休制度は充実しているので職場復帰は容易にできると思います。また職場近くに会社運営の保育園が隣接されているので働きやすい環境にあると思います。

年齢:30代 年収:780万円 職種:営業系

新設した設備を立ち上げた時や計画の修正をし、それが狙い通りに利益が出た時は仕事をしていて一番やりがいを感じる事が出来ます。

年齢:40代 年収:800万円 職種:エンジニア系

いろいろな提案制度があり、積極的に事業計画の提案を行う環境があります。提出したアイデアが評価され、実際に新規事業として、実現されたケースがあり、先進的あると感じます。

JFEホールディングスの年収や福利厚生まとめ

JFEホールディングスは鉄鋼事業・エンジニア事業を2つの柱とし、鉄製品をさまざまな製品、インフラ設備に提供することでグローバルに社会発展に大きく貢献しています。

本記事のまとめ
    1. 事業内容
      ・鉄鋼事業
      ・エンジニア事業
    2. 仕事内容
      ・営業
      ・生産管理
      ・原料購買
      ・経理
      ・法務
      ・人事
      ・製造技術
      ・整備技術
    3. 平均年収・ボーナス
      平均年収:1,090万円
      ボーナス:30代前半で年間140万円
    4. 有給取得状況・残業時間
      有給休暇消化率:80%
      残業時間:月平均26時間
    5. 福利厚生
      住宅関係:独身寮、社宅、住宅補助、融資
      出産・育児:育児休業、保育料補助、育児短時間勤務
      保険・資産形成支援制度:各種社会保険、財形貯蓄制度、教育資金融資
      その他:介護休暇、事業内保養所、スポーツ施設