三井金属鉱業の年収や福利厚生を徹底解説!転職するためには?

三井金属鉱業の仕事についてまとめました。

この記事では主に「年収、福利厚生、転職のコツ」についてまとめています。

会社概要

三井金属鉱業の会社概要は以下となります。

会社名 三井金属鉱業株式会社
設立年 昭和25年5月1日
従業員数 12,498人
本社所在地 東京都品川区大崎1-11-1
売上高 4,977億円(2019年3月期)
当期純利益 46億円(2019年3月期)

事業内容

三井金属鉱業は様々な事業を展開しています。具体的な事業内容をご紹介します。

機能材料事業

ガラスの研磨剤、アルカリ電池に使用されているジンセル、工場用品に使用されることが多いセラミック製品などさまざまな原料を加工し、提供を行っています。

中でもパソコンや携帯電話になどの電子機器の部品の一つであるICチップがあります。

それを製造するうえで必要不可欠なものが銅箔と呼ばれる銅の薄い板があり、三井金属では銅箔製造のトップメーカーとして各製品ごとに必要なサイズに開発、製造、流通までを一貫して行い、業界をリードしています。

金属事業

製品製造をするための資源獲得を行います。主に亜鉛などの資源を南米ペルーの鉱山にて行っており、生産された亜鉛の原料は日本の精錬所に送られ、加工されていきます。

自主開発している鉱山の中では最も歴史が長く、いくつかある鉱山の中でペルーのワンサラ鉱山は50年以上資源獲得に貢献しています。

また、同時にリサイクル事業も行っており、廃棄物の中にある銅や貴金属などの有用な成分を回収し、再度電子製品に生かすなど、資源を無駄にしない取り組みにも力を入れています。

自動車部品事業

自動車のドアロックに使用される部品の開発を行っています。中でもドアロックを検知したり、外から電子キーの操作を検知したりするサイドドアラッチの部門において世界でトップクラスのシェアを誇っています。

製造拠点も国内だけではなくアメリカやイギリス、中国などグローバルに拠点を構えています。

仕事内容

研究開発や生産、営業など多くの職種があります。

営業

既存のお客様や新規のお客様に対して製品の提案を行い、販売を行っています。

また、製品を製造する資源の原料買い付けも行っているため、求める資源が獲得できる場所を探し、そこから条件の交渉、売買の契約までの一連の流れも行ってます。メーカーの在庫状況なども確認するため常に安定した製品供給を行う土台も担っています。

製造

鉱山やリサイクル事業から生産された銅や貴金属が運ばれ、各メーカーのニーズに合ったパーツごとに材料を加工、製造を行います。

加工される製品群は電子製品の細かい部品に使われることがあるため、銅箔では薄さが1,000分の1ミリ単位の薄さに加工されるなど、精密かつ高品質な加工技術が求めれれるため、技術力が光る部署になっています。

研究開発

他部署から得たデータやニーズをもとに新しい製品や製造機械の研究、開発を行っています。

単に開発をするだけではなく開発された製品をいかに効率的に現場で製造が出来るか、新しい市場拡大獲得に向けて他部署と連携しながら会社全体で取り組んで行きます。

勤務地(事業所・工場所在地)

次に勤務地を見てみましょう。全国に事業所があります。

本社・支店

東京本社、埼玉事業所

工場

青森八戸製錬所、福島県喜多方工場、大阪工場、岡山県日比製錬所、山口県彦島製錬所など

研究所

埼玉県基礎評価、機能材料研究所、

海外拠点

中国、マレーシア、アメリカ、台湾、タイ、韓国、インド、インドネシア、ベトナム、ペルーなど

平均年収

有価証券報告書によると、三井金属鉱業の平均年収は751万円でした。

30代の年収で、約520万円。50代だ平均で730万円なります。

ボーナスは30代前半で年間140万円。課長や部長など役職が変わるとさらに上がるでしょう。

平均年齢・勤続年数

有価証券報告書によると、三井金属鉱業の平均年齢は42歳、平均勤続年数は15年でした。

有給取得状況

口コミサイトキャリコネによると、三井金属鉱業の有給休暇消化率は50%でした。

残業時間

公式HPによると、三井金属鉱業の残業時間は月平均15.2時間でした。

福利厚生

次に福利厚生を見ていきましょう。

住宅関係

  • 独身寮:社宅・独身寮、住宅手当、持ち家支援制度

出産・育児

  • 産前産後休業:出産前後6週間の休暇取得
  • 育児休業:出産後子供が1歳まで取得可能。事情により2歳まで延長可能
  • 育児短時間勤務制度:子どもが小学校6年生になるまで1日6時間まで短縮可能
  • 看護休暇制度:子どもが小学校6年まで年間5日まで取得可能

保険・資産形成支援制度

  • 各種社会保険:健康保険、介護保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険
  • 財形貯蓄:一般財形・財形住宅・財形年金
  • 持株会:社員持株会

その他各種制度

  • 介護休業:1年間を限度に取得可能(3回目まで分割で取得することも可能)
  • 結婚祝金、結婚休暇、弔慰金、忌引休暇
  • テニスコート、体育館などのスポーツ施設

評判・口コミ

三井金属鉱業に勤務する社員の方からの評判・口コミをまとめました。

年齢:30代 年収:470万円 職種:製造系

納期かはなり前から事前に知らせてくれるので、仕事の計画を作りやすいです。

有給休暇やプレミアムフライデーも気軽に使用することが出来るので、働きやすい職場環境になっています。

年齢:30代 年収:500万円 職種:営業系

若いうちから責任のある仕事を任せてもらえます。

大変な面もありますが、独自の裁量で業務を進められるので、仕事がとても楽しく上司も協力的で、困ったことがあると、助けてくれます。

年齢:20代 年収:330万円 職種:営業系

若いうちから責任のある仕事を任せてもらえるので、やりがいがあります。また、主要業務のほかに、個人テーマも設定できるので、楽しく仕事をすることが出来ます。

三井金属鉱業の年収や福利厚生まとめ

三井金属は機能材料事業、金属事業、自動車部品事業を柱とし、非鉄金分野において様々な電子製品の発展に貢献しています。

本記事のまとめ
    1. 事業内容
      ・機能材料事業
      ・金属事業
      ・自動車部品事業
    2. 仕事内容
      ・営業
      ・製造
      ・緊急開発
    3. 平均年収・ボーナス
      平均年収:751万円
      ボーナス:30代前半で年間140万円
    4. 有給取得状況・残業時間
      有給休暇消化率:50%
      残業時間:月平均15時間
    5. 福利厚生
      住宅関係:独身寮、社宅・独身寮、住宅手当、持ち家支援制度
      出産・育児:妊娠休暇、産前産後休業、育児休業、育児短時間勤務制度、看護休暇制度
      保険・資産形成支援制度:各種社会保険、健康保険、介護保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険、一般財形・財形住宅・財形年金
      その他:介護休暇、結婚祝金、結婚休暇、弔慰金、忌引休暇、テニスコート、体育施設など