日産化学の年収や福利厚生を徹底解説!転職するためには?

日産化学の仕事についてまとめました。

この記事では主に「年収、福利厚生、転職のコツ」についてまとめています。

会社概要

日産化学の会社概要は以下となります。

会社名 日産化学株式会社
設立年 1887年
従業員数 1,861人
本社所在地 東京都中央区日本橋二丁目5番1号
売上高 2,048億円(2019年3月期)
当期純利益 293億円(2019年3月期)

事業内容

日産化学は様々な事業を展開しています。具体的な事業内容をご紹介します。

化学品事業

基礎科学品

メラミン硫酸・硝酸・アンモニアなどの工業薬品、高純度薬品などの製品を提供しています。

メラミンは世界トップクラスの生産規模を構築しており、独自の高圧法プロセスの先駆者として国内外に製品を提供しています。

メラミンの主要製品は、合板などの接着剤、繊維や紙の樹脂加工、塗料などです。

高純度薬品の主要製品は、半導体洗浄用、LED用として、不純物を極限まで除去した高純度な硫酸・安水・硝酸です。

高級アルコールである「ファインオキソコール」は化粧品の原料としても使用されています。

ファインケミカル

表面改質剤の「フェニルホスホン酸」やプールや浄化槽用の殺菌・消毒剤の「ハイライト」など環境化学品を提供しています。

日本国内で栽培した霊芝(れいし)を加工した健康食品も提供しています。

機能性材料事業

ディスプレイ材料

薄型液晶テレビや液晶モニター、パソコン、スマートフォン、タブレットなどのディスプレーの液晶ガラス表面にコーティングする樹脂材料の提供をしています。

主力商品は「サンエバー」です。

アジアを中心に事業展開しています。

半導体材料

半導体製造の際の転写技術である、リソグラフィー用の反射防止コーティング材「ARC」をメインに提供しています。

無機コロイド

「超微粒子制御技術」を利用し、紙や繊維、鉄鋼の分野で使用されるコロイド溶液を提供しています。

主力商品は、「スノーテックス」です。

最近は、電池や光学フィルム、インクジェットプリンターのコーティング剤や電子記録媒体の研磨剤として用途が広がっています。

農業化学品事業

https://www.roundupjp.com/products/al/

 

農薬

農地で使用する除草剤殺虫剤殺菌剤の開発、製造、販売を行っています。

主要製品は、稲用の除草剤「シリウス」や野菜の疫病に効果がある「タイメイ」などです。

「ラウンドアップマックスロード」は2002年にモンサント社から日本においての独占販売権を獲得し、人畜毒性が低く、環境に優しい除草剤として愛用されています。

緑地管理用薬剤

ゴルフ場や公園の芝生などで利用する除草剤殺虫剤殺菌剤の開発、製造、販売を行っています。

動物用医薬品

ペットのノミ・マダニなどの外部寄生虫駆除薬の原薬の開発、製造を行っています。

主要製品は「ブラベクト」です。

医薬品事業

自社創薬

1985年にケトプロフェン(抗炎症作用、鎮痛作用を有するもの)の外用剤「エパテック」を市販しました。

その後、高血圧症に効く、ニホニジピン塩酸塩「ランデル」自社の新薬第一号として市販します。

脂質異常症に効く、ピタバスタチンカルシウム「リバロ」の承認を2003年に獲得し、現在では世界的に販売されいます。

ファインテック

医薬品原薬の開発を総合的にサポートする「技術開発型受託業務」を提供しています。

臨床から商業生産までの各段階での製造プロセスの開発や、医薬品原薬の製造品質設計安定性試験申請資料作成などの関連業務も請け負っています。

仕事内容

研究開発や生産、営業など多くの職種があります。

研究開発

研究開発職には、化学系生物系があります。

化学系の中には、農薬をつくる部門や医薬をつくる部門、材料をつくる部門、研究基盤をつくる部門などがあります。

生物系の中には、農薬をつくる部門、医薬をつくる部門、医療材料をつくる部門、研究基盤をつくる部門などがあります。

農薬の部門では、市場にある農薬では防除できない病害虫や雑草を駆除できる農薬の研究などを行っており、医薬部門では創薬の開発などに取り組んでいます。

営業

顧客への製品の説明会の開催や販売活動を行います。

競合他社が海外メーカーの場合、価格的には勝てないため、顧客とのコミュニケーションを密にし、要望や問題点を聞き、差別化をはかるなど取り組んでいます。

設備技術者

化学プラントの機械・電気設備の開発、設計、建設、保全、設備改善を行います。

機械系設備技術者電気系設備技術者に分かれ、工事計画から基本設計、詳細設計、機器の調達、予算管理、工事管理、試運転、設備の保全業務などに取り組みます。

生産技術(プロセスエンジニア)

電子材料や基礎化学品、医農薬品の既設プラントの操業管理問題解決に取り組みます。

新規プラント設計の際は、開発や設計、建設、試運転にも携わります。

実用的で高品質な製品を作る製造プロセス構築のために、研究と生産の橋渡しをすることが大切です。

生産技術(メカニカルエンジニア)

プラントの保全が主な仕事です。

工場で何十年も前から問題視されていた案件や世界初の試みの案件など、安全でコストのかからないプラント作りを基本にプラント改善に取り組んでいます。

生産管理

製造する製品の計画や管理を行います。

どの製品をいつ、どのくらい生産するか、材料をどのように入手し、出来上がった製品はどのように出荷するかなど、工場の司令塔として取り組みます。

勤務地(事業所・工場所在地)

次に勤務地を見てみましょう。全国に事業所があります。

本社・支店

東京本社

札幌オフィス、仙台オフィス、名古屋オフィス、大阪オフィス、広島オフィス、福岡オフィス

工場

袖ヶ浦工場、埼玉工場、富山工場、名古屋工場、小野田工場(山口)

研究所

物質科学研究所(千葉)、材料科学研究所(千葉)、生物科学研究所(埼玉)、

平均年収

有価証券報告書によると、日産化学の平均年収は795万円でした。

30代の年収で、約710万円。50代だ平均で1,019万円なります。

ボーナスは30代前半で年間153万円。課長や部長など役職が変わるとさらに上がるでしょう。

平均年齢・勤続年数

有価証券報告書によると、日産化学の平均年齢は40.0歳、平均勤続年数は15.8年でした。

有給取得状況

openworkによると、日産化学の有給休暇消化率は59.7%でした。

残業時間

女性の活躍推進企業データベースによると、日産化学の残業時間は月平均13.8時間でした。

福利厚生

次に福利厚生を見ていきましょう。

住宅関係

  • 独身寮
  • 社宅
  • 住宅融資

出産・育児

  • 育児休業:子が2歳または1歳を超えた最初の4月20日まで取得可能
  • 育児短時間勤務制度:子が小学校3年生まで。最高2時間短縮可能。
  • 看護休暇制度:子や配偶者の看護のため積立た有給から年間20日の休暇取得可能
  • 配偶者出産、育児支援休暇制度:配偶者が出産する男性社員に対し、出産から8週間以内に7日間の休暇取得可能

保険・資産形成支援制度

  • 各種社会保険
  • 財形貯蓄
  • 持株会

その他各種制度

  • 年休バンキング:失効する年次有給休暇を最大40日まで保存でき、私傷病・看護・介護などに利用可能
  • リフレッシュ休暇:満50歳到達後、1年以内に連続10日の休暇を取得可能。援助金もあり。
  • 再雇用リフレッシュ休暇:定年退職前後1か月の間に連続3日間の休暇を取得可能。
  • 介護休業:対象家族1人につき、通算365日の範囲内で取得可能。
  • 運動施設
  • 医療施設

評判・口コミ

日産化学に勤務する社員の方からの評判・口コミをまとめました。

年齢:40代 年収:800万円 職種:研究開発系

アイデアを積極的に活用してもらえ、ボトムアップ式の社風だと感じています。

年齢:30代 年収:500万円 職種:営業系

成果を出せば評価はされます。

年齢:20代 年収:500万円 職種:生産管理系

年功序列で安定した収入が得られます。残業代も働いた分だけもらえます。

日産化学の年収や福利厚生まとめ

日産化学は、日本初の化学肥料製造会社として、新たな技術、製品を生み出し、農業、医薬、化学分野の発展に貢献しています。

本記事のまとめ
    1. 事業内容
      ・化学品事業
      ・機能性材料事業
      ・農業化学品事業
      ・医薬品事業
    2. 仕事内容
      ・研究開発
      ・営業
      ・設備技術者
      ・生産技術(プロセスエンジニア)
      ・生産技術(メカニカルエンジニア)
      ・生産管理
    3. 平均年収・ボーナス
      平均年収:795万円
      ボーナス:30代前半で年間153万円
    4. 有給取得状況・残業時間
      有給休暇消化率:59.7%
      残業時間:月平均13.8時間
    5. 福利厚生
      住宅関係:独身寮、社宅、住宅融資
      出産・育児:育児休業、育児短時間勤務制度、看護休暇制度、配偶者出産・育児支援休暇制度
      保険・資産形成支援制度:各種社会保険、財形貯蓄、持株会
      その他の制度:年休バンキング、リフレッシュ休暇、再雇用リフレッシュ休暇、介護休業、運動施設、医療施設