第一生命ホールディングスの年収や福利厚生を徹底解説!転職するためには?

第一生命ホールディングスの仕事についてまとめました。

この記事では主に「年収、福利厚生、転職のコツ」についてまとめています。

会社概要

第一生命ホールディングスの会社概要は以下となります。

会社名 第一生命ホールディングス株式会社
設立年 1902年
従業員数 542人
本社所在地 東京都千代田区有楽町1丁目13番1号
売上高 3兆9,444億3,800万円(2019年3期)
当期純利益 2,935億5,300万円(2019年3期)

事業内容

「確立した事業基盤を活かした収益力の一層の強化」に取り組むフェーズへと移行します。

具体的に3つの事業を紹介します。

国内生命保険事業

確固たる事業基盤を構築しています。

お客さまの「一生涯のパートナー」として、さまざまな変革に挑戦しながら生命保険事業を通じて社会課題を解決することで成長をしてきました。

「高いブランド力」や「国内における確固たる事業ポジション」が第一生命グループの競争力を支えています。

海外生命保険事業

「確かな安心」をグローバルフィールドへを目標に、世界中で選ばれ続ける保険グループを目指しています。

第一生命グループは、海外市場を今後の大きな成長分野と位置づけています。

人口増加や経済成長によって生命保険市場の拡大が見込まれるアジア・パシフィック地域を中心に事業展開を進めています。

資産運用・アセットマネジメント事業

米国・欧州を中心にグローバルにアセットマネジメント事業を展開しています。

市場は引き続き高い成長が見込まれているので、高い収益性の享受を目指し、またアセットマネジメント会社が持つ専門的で高度な資産運用能力をグループ生保会社へ供給し独自のグループシナジーを追及しています。

仕事内容

国内生命保険事業に加え、世界7ヶ国における生命保険事業があり、仕事は多岐にわたっています。

その営業、事務職など多くの事業を抱えています。

第一生命保険株式会社

 

「お客さまの一生涯のパートナー」を目指しています。

カスタマーコンサルタント

第一生命保険ご契約者さま一人ひとりのライフステージにあわせたアフターサービスや情報提供を行う仕事です。

保険に加入していただいてから、時がたつにつれお客さまのライフステージは変化していきます。

その節目のタイミングで、契約内容や登録内容を確認し、新しいサービスの情報提供や商品提案等を行います。

お客さまが何を望み、どうありたいのか心の声に応える仕事です。

教育・研修プログラムがあるので未経験でも安心です。

第一生命情報システムDLS技術系

情報技術の進歩がめざましい中、最先端のITに関する情報を取得し独自のイノベーションを生み出す取り組みを行っています。

  • 1社員の仕事から紹介したいと思います。

お客さまからの信頼をより強固なものとするシステム開発を目指します。

生涯設計デザイナーが、お客さまのコンサルティングの際に活用しているタブレット型端末のアプリケーションの開発を手掛けています。

搭載されている顧客情報の管理システムや、保険の内容説明書にあたる保障設計書のシステム開発などを行うことでデザイナーのスムーズな活動を支え第一生命とお客さまをつなぐ役割を担っています。

アセットマネジメントOne株式会社

投資運用業、投資助言業

営業

お客さまとの窓口になり、お客さまニーズを把握した最適な商品の提案、預かっている資産/商品の状況を説明するのが主な役割となります。

商品開発・運用

市場調査、投資信託商品の開発、投資顧問向けプロダクト開発・設定が主な仕事です。

また、お客さまから預かった資産を内外株式/債券等で運用し、そのために必要な企業・経済状況等の調査・分析を行っています。

その他(海外生命保険事業)

プロアクティブ(米国における生命保険業など)、TAL(オーストラリアにおける生命保険業など)以下ベトナム、カンボジア、インド、インドネシア、タイ、などにおける生命保険事業を展開しています。

勤務地(事業所・工場所在地)

次に勤務地を見てみましょう。全国に事業所があります。

本社・支店

第一生命保険株式会社、千代田区、第一フロンティア生命保険株式会社、品川区、ネオファースト生命保険株式会社、品川区アセットマネジメントOne株式会社、千代田区、渋谷区

研究所

第一生命経済研究所、千代田区、株式会社QOLead、渋谷区

平均年収

有価証券報告書によると、第一生命ホールディングスの平均年収は985万円でした。

30代の年収で、約781万4,330円。50代だ平均で1,138万5,654円なります。

ボーナスは30代前半で年間約200万円。部長や係長など役職が変わるとさらに上がるでしょう。

平均年齢・勤続年数

有価証券報告書によると、第一生命ホールディングスの平均年齢は41.8歳、平均勤続年数は10.8でした。

有給取得状況

年間6日間の年次有給休暇を計画的に取得することをルール化しています。

年次有給休暇14日以上の取得に向けた取り組みを推進しています。

残業時間

内勤職で7.9時間、金融・保険業は19時間です。

福利厚生

  • 産前産後休暇の有給化(休暇中は、通常の給与を全額支給
  • 育児休業(最長25ヶ月間の取得が可能)
  • 育児のための短時間勤務(小学校入学後最初の4月末日まで勤務短縮可
  • 孫誕生休暇(年次有給休暇とは別に3日間の特別休暇を付与、最長9日間まで連続休暇を取得可能)
  • ふぁみりぃ転勤(通常異動のない社員が家族の転勤などにより居住地の変更希望があった場合、通勤可能な所属への異動を認める)
  • 介護休業(家族の介護と仕事の両立を図るため通算730日まで取得可能)
  • フレックスタイム制(柔軟かつ効率的に働くため内勤者にフレックスタイム制度を導入)

評判・口コミ

第一生命ホールディングスに勤務する社員の方からの評判・口コミをまとめました。

年齢:40代 年収:1,000万円 職種:営業系

結構自由にやらせてくれます。

数字的な目標が与えられますが、評価自体は定性的な部分があります。

年齢:30代 年収:850万円 職種:管理系

借り入れ社宅制度があるので、家賃の7割以上が、会社負担で助かります。

総合職は、3年目に必要な資格取得をすれば昇格も見込めます。

年齢:20代 年収:650万円 職種:業務リーダー

総合職若手の給与は、6年目を境に、ベースアップが高くなります。

管理職になった場合の、大幅なベースアップはないので、30代で課長補佐になれるかが鍵になります。

まとめ

第一生命ホールディングスは、お客さま第一主義「一生涯のパートナー」を目指しています。

本記事のまとめ

国内外の生命保険事業を展開し、お客さまから預かった資産管理・運用しているグローバルな会社です。

事業内容

  1. 国内生命保険事業:お客さまの「一生涯のパートナー」としてさまざまな変革に挑戦する
  2. 海外生命保険事業:「確かな安心」をグローバルフィールドへを目標に、世界中で選ばれ続ける保険グループを目ざす
  3. 資産運用・アセットマネジメント事業:高い収益性の享受を目指し、かつアセットマネジメント会社が持つ専門的で高度な資産運用能力をグループ生保会社へ供給する

仕事内容

  1. 第一生命株式会社:カスタマーコンサルタント(生命保険契約後のアフターサービス)、第一生命情報システムDLS
  2. アセットマネジメントOne株式会社:営業(預かった資産/商品の状況を説明)、商品開発・運用(市場調査、経済状況の調査・分析)
  3. その他:海外生命保険事業
  • 本社・支店:第一生命保険株式会社、千代田区、第一フロンティア生命保険株式会社、品川区、ネオファースト生命保険株式会社、品川区アセットマネジメントOne株式会社、千代田区、渋谷区
  • 研究所:第一生命経済研究所、千代田区、株式会社QOLead、渋谷区
  • 平均年収:985万円、平均年齢:41.8歳、勤続年数:10.8年、従業員:542人
  • 有給取得状況:年間6日間の年次有給休暇を計画的に取得することをルール化
  • 残業時間:内勤(7.9時間)、金融・保険業(19時間)

福利厚生

  • 産前産後休暇の有給化(休暇中は、通常の給与を全額支給)
  • 育児休業(最長25ヶ月間の取得が可能)
  • 育児のための短時間勤務(小学校入学後最初の4月末日まで勤務短縮可)
  • 孫誕生休暇(年次有給休暇とは別に3日間の特別休暇を付与、最長9日間まで連続休暇を取得可能)
  • ふぁみりぃ転勤(通常異動のない社員が家族の転勤などにより居住地の変更希望があった場合、通勤可能な所属への異動を認める)
  • 介護休業(家族の介護と仕事の両立を図るため通算730日まで取得可能)
  • フレックスタイム制(柔軟かつ効率的に働くため内勤者にフレックスタイム制度を導入)
  • そう労働時間の縮減